ワキガの原因はアポクリン腺の活発化

 

ワキガの臭いは他の体臭とくらべても臭いが強いというのが大きな特徴です。そのため周囲にたくさんの人がいたりするとワキガの臭いが充満してしまって迷惑をかけてしまうという事も少なくありません。ワキガにも原因があるのでしっかり把握して対策していきましょう。

 

脇にはアポクリン腺という汗腺があって人によって数が違います。アポクリン腺から分泌される汗は皮脂や汚れなどが混ざっていて酸化しているので強い臭いを発生させてしまいます。そのためアポクリン腺から汗が多く分泌されるほどワキガになりやすいという事になります。

 

アポクリン腺から汗が多く分泌される人は脇にアポクリン腺の数が多い人だと思われがちですが、アポクリン腺の数とアポクリン腺から分泌される汗の量は関係ありません。アポクリン腺から汗が多く分泌される人はアポクリン腺が活発になってしまっている時です。

 

ワキガを改善するにはアポクリン腺を活発にしないという事が大切になってきます。アポクリン腺が活発になってしまう原因として挙げられるのは脂質の多い食べ物を食べて脂質はたくさん摂取しまう事です。

 

脂質をたくさん摂取してしまうとアポクリン腺を刺激してしまった活発化させてしまいます。そのためワキガの臭いが発生した時は脂質の多い食べ物は控えるようにしましょう。

 

ワキガ対策としてやっておくべきこと

ワキガアポクリン腺

ワキガ対策というのは、いくつかの方法があります。その一つとして、体質改善があります。そもそもワキガの汗、というのはアポクリン腺から出る汗なのですが、これだけが原因というわけではないです。

 

しかし、やはり流れる汗によって大きく影響される臭いではあります。そして、このアポクリン腺というのは皮脂などからの老廃物なども排出する役割があります。つまりは、脂っぽい物ばっかり食べていますとそれに成分が左右されることになるわけです。

 

ですから、少しでも脂分は控えた方が良いに決まっているのです。そこを意識していますと実は少しはワキガの臭いを改善できるようになります。それこそがお勧め出来る方法であるといえます。言うまでもありませんが、これは抜本的な改善に繋がるようなことではないです。

 

そもそも腋の汗腺をどうにかしないと解決するようなことではないのです。しかし、少しでもよくなるのであればそれはやるべきであるといえるでしょう。後はよく腋を拭くことです。それだけでも意外と効果はあります。

 

そもそも腋にいる雑菌が原因でもありますから、これを死滅させることができれば臭いはかなり抑えることができます。不可能に近いですが少しは菌の繁殖は抑えられます。

 

臭いケア|ワキガ、脇汗をしっかり対策しよう!